フロア、床、窓のコーティング、UV、フローリングコーティング専門業者 関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・福島)を中心に展開

ALJECT研究室

遮熱ガラスコーティング剤

ガラスコーティング剤には赤外線吸収剤のATOが使用されます。

他社メーカーの商品の殆どが韓国製のATOを使用しており、材料コストは安価で済みますが、性能を考えると、三菱マテリアル製ATOが優れているために、当社では、三菱マテリアル製のATOを採用。  自動車の合せガラスやLOW-eガラスに使用されている、最上級赤外線吸収剤ITOを100%使用したガラスコーティング剤も取り扱っております。

自然環境保護・水質汚染対策を考えられている皆様へ

ビル・ホテル・店舗メンテナンス等、フロアのメンテナンスの中でワックス管理をおこなっていると大量のワックス剥離の汚水が排出されます。このワックス剥離をおこなった時の汚水は、水質汚染・自然環境へ悪影響を及ぼしてきました。
UVフロアコーティングを施工する事で、水質汚染対策はもちろん月々のワックスでの管理をなくし、フロアメンテナンスの時間・経費が大幅に軽減されます。